2022年セ・リーグどこよりも遅い!?順位予想!

2022年長いペナントレースが無事に3月25日に開幕します。

新型コロナウイルスの影響でどうなることかと思いましたが、とりあえず観客制限なしで開幕を迎えらそうです。

ここで、開幕ギリギリですが恒例の順位予想をしてみたいと思います。

順位

チーム名

1位

読売ジャイアンツ

2位

阪神タイガース

3位

ヤクルトスワローズ

4位

広島カープ

5位

中日ドラゴンズ

6位

横浜DeNAベイスターズ

カープを5位や最下位に予想している評論家の方がけっこういました。

理由は皆口をそろえて言います。

4番の鈴木誠が抜けた穴を埋めるのは厳しいという意見です。

至極真っ当な意見で私もそのとおりだと思います。それだけ今のカープの打撃は鈴木誠一人に頼りっきりだということです。

投手陣は先発に、大瀬良、森下、九里がいて、床田までが当確でしょうか。あと2人は競争

だと思います。

抑えは栗林がいて中継ぎも昨年からみてもそんなに不安はなさそうな気がします。

そうなると、やはり不安要素は4番ということになります。

カープを今年は4位に予想しましたが、3位になるのも5位になるのも鈴木誠の代わりに4番を打つマクブルーム次第ではないでしょうか。

マクブルームのMLB時代のバッティングを見ましたが、鈴木誠に似ているところがあるのではないでしょうか(打っているところしか見ていないのですが・・・)

マクブルームが昨年の鈴木誠並みとはいかないまでも打率.290、本塁打20、打点70ぐらい打ってくれば4位ぐらいに入れるのではないでしょうか。

クロンみたいだったら最下位もありえます(-_-;)

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。