ルイス・ロペス(Luis Antonio Lopez)

人物・経歴・評価

ルイス・ロペス(Luis Antonio Lopez)
アメリカ出身 1964年9月1日 右投右打 185cm 90kg
経歴:ラファイエット高-ドジャース-インディアンス-広島-ダイエー-アメリカ独立リーグ-広島
内野手 背番号2(’96~’97)、44(’98)、33(2000~2002)
評価内容:ライトルと並んでカープ史上最高の外国人選手と言われている。1996年から2年連続打点王に輝く。勝負強くしぶといバッティングでチームの活力になる。
97年には最多安打のタイトルも獲得する。97年シーズンオフに契約問題がこじれ、 3年連続打点王の偉業達成はならず、ダイエーに移籍する。
ダイエーで1年プレーし、99年はアメリカ独立リーグでプレーした後、2000年長打力不足に悩む広島と再契約。シーズン途中だったが、93試合に出場し打率.313、本塁打20、打点88と96~97年シーズンに劣らない成績を残した。
2001年も同様に活躍し打点も再び100の大台に乗せた。

しかし2002年前田智徳の走塁に激高しベンチ裏で詰め寄る騒ぎを起こして2軍に落とされ10日間の謹慎処分を言い渡された。
その後1軍に復帰し前田とも和解したが、モチベーションの低下から打撃が急降下しシーズン途中で退団した。

 

年度別成績・通算成績

年度

所属

試合

打席

打数

得点

安打

二塁打

三塁打

本塁打

塁打

打点

盗塁

盗塁刺

犠打

犠飛

四球

死球

三振

併殺打

打率

OPS

1996

広島

130

545

503

66

157

29

1

25

263

109

2

1

0

4

34

4

48

23

.312

.881

1997

広島

134

580

532

80

170

37

0

30

297

112

0

0

0

6

36

6

58

15

.320

.924

1998

ダイエー

134

527

480

58

141

35

0

17

227

68

1

3

1

5

34

7

34

14

.294

.819

2000

広島

93

377

351

43

110

10

0

20

180

88

0

0

0

6

16

4

37

12

.313

.858

2001

広島

138

561

493

53

152

21

0

32

269

100

0

2

3

7

51

7

35

22

.308

.922

2002

広島

80

276

265

12

65

11

1

5

93

33

0

0

0

3

6

2

23

8

.245

.615

通算

6年

709

2866

2624

312

795

143

2

129

1329

510

3

6

4

31

177

30

235

94

.303

.856

タイトル・表彰・記録

・最多安打 1回(1997年)

・打点王 2回(1996年、1997年)

・ベストナイン 2回(1996年、1997年:一塁手)

・月間MVP 1回 (2000年9月)