2018年クライマックスシリーズファイナル第2戦投手戦はカープが制す!

クライマックスシリーズのファイナルステージ第2戦は投手戦になりました。

ジョンソンはほぼ完璧で8回2安打1失点で先発の役割を果たしました。これだけの投手戦になったのは巨人の田口が良すぎたせいですね。

今シーズンのベストピッチングではないでしょうか?6回1安打無失点ですから。球数も67球ですので完投もいけたかもです。何で変えたんでしょうか?

カープにとっては変えてもらって良かったですね。

 

それにしても8回の攻撃はカープらしさが出ていました。2アウトランナーなしから四球→盗塁→2塁打→四球→本塁打で4点はすばらしいと思います。

新井、菊池がよく打ってくれました。

でもお立ち台は新井、菊池よりもジョンソンだと思いますが。。

 

これで3勝0敗(アドバンテージ勝利含む)になり、日本シリーズ進出に王手になりました。

第3戦は九里―今村ですが、中4日で菅野だと思ったんですが、違いましたね。

巨人としてはこれが吉と出るか。もし負ければ菅野の出番がなく敗退になってしまいます。

 

カープは九里でしっかり勝って日本シリーズに進出したいですね。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です