クライマックスシリーズ初戦は史上初降雨コールドゲーム

2017年クライマックスシリーズのファイナルステージが18日DeNA戦で始まりました。

管理人は阪神が上がってきてほしかったですが、さすがDeNAです。伊達に近年カープと最下位争いしてきたチームではありませんね(^^♪

初戦は薮田の先発でした。管理人の予想は外れてしまいましたが・・・

薮田-野村-ジョンソンのようですね。

試合は雨の展開ながら、薮田はほぼ完璧でした。DeNAの石田も頑張っていましたが、5回に崩れました。しかも薮田は5回を64球、無失点。もし9回までやれたとしても結果は同じだったと思います。

田中はリードオフマンとして出塁率、盗塁王のタイトルもとりましたし、昨年のCSのMVPですので今年も期待していましたが、よく打ってくれましたね。

これでアドバンテージの1勝を含めて2勝先行。あと2勝です。

明日勝てば日本シリーズ進出はほぼ間違いないでしょう。

しかし天候はあまりよくありません。できるかな!?

それにしても屋外球場なので日程に苦慮しますね。先の阪神とDeNA戦もそうですし、セ・リーグは4球団が屋外球場なので、来年以降は検討課題でしょう。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です