広島カープ2017年オープン戦の結果で今シーズンは大丈夫なのか?

2017年のペナントの行方を左右するオープン戦が終了しました。これで、あとは3月31日の開幕を待つのみとなりました。

ここで、オープン戦の成績を見てみたいと思います。

チーム

試合

勝利

敗北

引分

勝率

ロッテ

18

13

2

3

.867

ソフトバンク

18

10

5

3

.667

オリックス

16

9

5

2

.643

阪神

18

10

6

2

.625

西武

13

8

5

0

.615

日本ハム

20

11

7

2

.611

ヤクルト

18

7

7

4

.500

楽天

17

6

9

2

.400

DeNA

17

5

11

1

.313

中日

19

5

11

3

.313

広島

17

4

11

2

.267

巨人

19

5

14

0

.263

う~ん、これだけ見ると、なんか交流戦の成績表のような・・・。

いやいや、カープはこんな下のほうの順位じゃないですね(-_-;)

今年のオープン戦、実は1試合も見ていません(>_<)。

ですので、数字だけの感想になってしまいます。

12球団中11位に関しては、まったく心配していません。緒方監督もオープン戦だし、結果にはまったくこだわっていなさそうなので、この順位は、まー、これぐらいかなっと。。

 

問題は、個人成績です。

まず、打撃成績から見てみましょう。

選 手

試合

打数

安打

本塁打

打点

打率

船越 涼太

9

9

4

1

1

.444

丸 佳浩

17

48

17

0

7

.354

バティスタ

10

13

4

0

1

.308

小窪 哲也

14

31

9

0

4

.290

 

選 手

試合

打数

安打

本塁打

打点

打率

堂林 翔太

17

51

10

1

5

.196

西川 龍馬

5

17

4

0

2

.235

會澤 翼

16

29

6

1

4

.207

打率のよかった上位4人です。(上表)

試合数、打数の関係もあり、一概には比較はできませんが、船越はよく打っていますね。

曾澤から2番手の捕手の座を奪えるようになってほしいものです。

一方で、その曾澤は、オープン戦はほぼマスクを被っていて4勝11敗ですから。リードの面で石原に劣るのなら、打つほうで活躍を期待したいところなのですが。

それと丸がとてもいいですね。今シーズンも不動の3番でしょうか。

 

育成選手のバティスタ。

ヒット4本はすべて単打なので、長距離にも期待したいですね。

今年、勝負の年となる堂林。野村監督時代はプリンスともてはやされていましたが、なかなか結果につながらないシーズンが続いています。

オープン戦の成績ではちょっと厳しいでしょうか。

それと管理人が今年一押しの西川。昨年の最後のほうから徐々に頭角を現しているので、今年は注目したいです。

しかし、オープン戦はパッとしないですね。

 

続いては投手陣です。

投手

登板

勝利

敗北

投球回

防御率

ジョンソン

3

0

3

15

3.00

野村 祐輔

3

1

0

12

0.00

大瀬良 大地

2

0

0

8 2/3

1.04

岡田 明丈

5

2

1

23

1.57

福井 優也

1

0

0

2

4.50

九里 亜蓮

2

1

0

10

0.00

加藤 拓也

2

1

0

10

2.70

開幕先発投手はジョンソンで指名しています。

そのジョンソンですが、3試合で3敗、防御率3.00ですが、たいして心配していません。

首脳陣の信頼は抜群ですので。

 

そして今年は、岡田にかなり期待しています。2桁は勝ってほしいです。

それから大瀬良の復活にも期待しています。

黒田の抜けた穴をカバーしていってもらいたいですね。

おそらく先発はこの7人で回していきそうです。

加藤が未知数ですが、ドラ1ルーキーがどこまでやれるかも見てみたいです。それにしても2013年ドラ1大瀬良、2013年ドラ2九里、2014年ドラ2薮田、2015年ドラ1岡田とドラフト上位の選手が今の主力になっているのは、カープの育成がうまくいっている証拠ですね。

 

最後に中継ぎ・抑えです。

投手

登板

勝利

敗北

投球回

防御率

今村 猛

6

0

2

6 1/3

7.11

一岡 竜司

1

0

0

1

0.00

ジャクソン

6

0

0

6

0.00

ヘーゲンズ

4

0

0

9

5.00

中崎 翔太

5

0

0

5

3.60

中田 廉

4

0

0

3 1/3

2.70

ブレイシア

3

0

0

3

12.00

薮田 和樹

8

0

1

6 1/3

1.42

おそらく人員的には、これくらいで回していくと思います。

ジャクソン、中田、薮田は順調そうですね。

一岡がわずか一試合の登板ですから、出遅れているのか、開幕一軍は難しいかもです。

 

総合すると、投手陣は、けっこう昨年と比較しても、安定してるように思えます。

打撃陣は、WBCに菊池、鈴木、田中が参加していたこともあり、他の若手にチャンスがあったにも関わらず、アピールできた選手があまりいなかったのが、ちょっと残念です。

 

今年は、守りの野球でかつての投手王国を見せてほしいです。

 

※開幕の外国人一軍登録が発表されました。

ジョンソン、ジャクソン、ブレイシア、エルドレッドの4人です。

エルドレッドはオープン戦は、いまいちだったので、ペーニャでもおもしろいと思ったのですが。

新外国人ブレイシアの投球に期待したいです。

 

開幕カードは阪神です。開幕戦はジョンソン対メッセンジャーですので、今からわくわくですね。

待ち遠しいです(^^♪

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です