広島カープ2017年開幕戦はまさかのジョンソンの大乱調!で敗戦

2017年のプロ野球が開幕!セパ6試合が行われました。

その中で、我がカープはジョンソンが先発。相手阪神はメッセンジャー。

投手戦となると予想された中、まさかの出来事が。

なんと、ジョンソンが、4回途中7失点でKOされると予想外の結果でした。

 

内容が悪かったですね。味方のエラーもありましたが、それ以上に制球力がなかったです。四死球が5つと昨年までのジョンソンではありませんでした。

昨年24/26試合がQSだったことを考えると、この大乱調を誰が予想できたでしょうか。

雨が影響したのでしょうか。

 

しかし、後半打線も奮起して6対10まで持ち直したので、そこのところは評価できると思います。

 

それにしても、たかが一試合落としただけで、

「優勝より最下位もありえる」「今年はもうダメだ」とかいうコメントを見かけて、

「たかだか一試合落としただけで、あわてんなよ!!」っていいたいですね。

 

一喜一憂する必要は全くありません。

管理人は、開幕戦と言えども143試合のうちの1試合としか見ていません。まだまだ始まったばかりです。

悪いところを見ずに、新井もホームランを打ったし、いいところを見ていきましょう。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です