ジョンソンが実践復帰!2軍で4回途中で無失点!1軍復帰は交流戦後か?

離脱中のジョンソンの情報が入ってきました。

体調不良のため長期離脱中の広島のクリス・ジョンソン投手(32)が20日、ウエスタン・オリックス戦(由宇)で実戦復帰した。四回途中まで49球を投げて2安打4奪三振、無失点と好投。1軍昇格へ向け、また一歩前進した。次回は26日からのウエスタン・阪神3連戦(由宇、28日は周南)で登板する予定。

 

新緑が美しい由宇で、復活への一歩を踏み出した。ジョンソンが充実した表情を浮かべながらマウンドを降りる。3月31日の開幕戦以来、約2カ月ぶりの実戦登板は3回2/3を2安打4奪三振、無失点。「1軍復帰に向けてワンステップ、近づいたよ」。納得の49球だった。

 

オリックスの2軍打者に格の違いを見せつけた。初回をわずか13球で片付けると、二回は伏見、小島を2者連続見逃し三振。外角低めに狂いなく投げ込み、10球で三者凡退に切った。初めて得点圏に走者を背負った四回1死二塁では、宗を130キロのスライダーで空振り三振に切った。

 

球数が予定の45球を上回る49球に達したため、この打席を最後に降板した。直球は最速142キロながら「力があり、いい球が投げられた」とにっこり。続けて「どの球種もストライク先行でいけたし良い所に決まっていた」と目尻を下げた。佐々岡2軍投手コーチも「まずは第一段階をクリアした」と声をはずませた。

 

球数や投球回を増やしながら最低でもあと2度、2軍戦での登板を視野に入れており、6月中旬の1軍復帰を目指す。

<デイリースポーツ>

 

ついにジョンソンが戻ってきますね。

デイリースポーツの情報からすると、復帰は交流戦明けの6月23日ぐらいからでしょうか。

投手陣では、中崎が戻ってきました。万全なのかはわかりませんが、昨日のヤクルト戦は抑えではなく、7回1イニングでした。

ジャクソンが安定しているだけに、7回今村、8回ジャクソン、9回中崎の方程式の方がいいと思います。そうすれば薮田の負担が減って、昨日みたいな好投も続くと思います。

野村が一軍登録を抹消されました。腰に違和感があり、軽症とのことですが、ちょっと心配です。これ以上先発が故障すれば、かなり苦しくなります。10日で戻ってきてほしいですが。。

 

打撃陣は好調を維持しています。総得点は12球団1位ですが、総失点がリーグワースト2位と投手どころがかなり苦しい中、ジョンソンの復帰がチームの流れや勢いを一気に変えるのは間違いありません。

しかし、慌てずに着実に復帰してほしいですね。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です