カープ8月に失速!?リーグ連覇はできるのか?

8月に入り、これまでのカープの勢いが感じられなくなりました。今日8月22日が終わった時点で、8月は、9勝8敗2分とほぼ五割。

月間成績

3、4月

16勝10敗

5月

15勝9敗

6月

14勝7敗

7月

15勝7敗

打線が打ててないのが勝ちきれない原因になっているような気がします。

なんかラッキーボーイ的な選手が現れない感じがするんですよね。4,5月の安部や交流戦の丸のような短期的に爆発するような選手が8月はいないです。しかも、チャンスに畳みかける打線のつながりがなく、ビックイニングもほとんどなし。

今日の試合も満塁のチャンスを逃すから最後は、信じられないような3連発でサヨナラ負け。今日の試合なら5点どころか、7点、8点はとることもできたゲーム。中押しが1点だけでは・・・。前半戦なら楽に勝てた試合でした。

いくら打線といっても個の力の集まりですから、今シーズンの各選手の目標を今頃ですが、勝手に書いてみたいと思います。

1.田中  打率3割

2.菊池  打率3割

3.丸   打率3割 打点90

4.鈴木  打率3割 打点100 本塁打30

5.松山  打率3割

6.エルドレッド 打率2割8分 打点80 本塁打30

7.安部  打率3割 規定打席到達

8.曾澤  打率2割8分

この中でも1番田中は、1番バッターとしては出塁率も高く、ピッチャーの為に早いカウントからあえて打たずに、というチームに献身的な態度はチームNo.1かもしれません。ですが、今シーズンは目に見える形を残すという意味で何とか3割を達成してほしい。3割打てば、エラーの多さや牽制死の多さなども目をつむってもいいと個人的には思います。

それと安部の規定打席到達で3割もぜひ達成してほしいですね。

レギュラー陣の個人記録の目標を勝手に書いてみましたが、全員達成できれば、もう少し楽なゲーム展開になると思います。

 

そして、打線が湿っぽいときに投手陣が頑張らないといけないのですが、如何せん先発投手がコマ不足。それによって中継ぎ、抑えが登板多可になっていますね。一岡、中崎、ジャクソンはいいのですが、今村は8月だけで救援失敗が3度。中田も2試合連続で打たれる(苦しい場面で出てくるので一概に本人だけのせいではないが)など、救援陣が苦しい場面も多い。

こんなときに、薮田が完封したように他の先発陣も完封、完投するようなゲームを1つでも2つでも増やしていくとチームとして楽になるんですけどね。

大瀬良、頼む!!。

 

ジョンソン抜きでも多少詰められても逃げ切れると思いますが、いい形でCSや日本シリーズに臨みたいです。

残り30試合切りました。M23です。

終わったときには貯金35はほしいところです。そろそろラストスパートに入りたいですね。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です