ジャスティン・ヒューバー(Justin Patrick Huber)

人物・経歴・評価

ジャスティン・ヒューバー(Justin Patrick Huber)
オーストラリア出身 1982年7月1日 右投右打 185cm 86kg
経歴:ロイヤルズ-パドレス-ツインズ-広島
内外野手 背番号11
評価内容:2004年アテネ五輪のオーストラリア代表に名を連ねていたが、直前にひざを怪我したために辞退した。2009年第2回WBCで再びオーストラリア代表入りし、すべての試合を4番で先発出場した。
2009年12月8日広島と契約金550万、年俸4,000万+出来高払いで契約を結んだ。
開幕では6番でスタメンに名を連ねたが、なかなか結果を残せず4月末には2軍落ちになった。6月に栗原が骨折し1軍に復帰すると4番を務めたが調子は上向かなかった。 右の代打の層が薄いことにあってシーズンの大半を1軍で過ごしたが、シーズン終了後戦力外となった。

年度別成績・通算成績

年度

所属

試合

打席

打数

得点

安打

二塁打

三塁打

本塁打

塁打

打点

盗塁

盗塁刺

犠打

犠飛

四球

死球

三振

併殺打

打率

OPS

2010

広島

80

209

177

20

39

7

0

7

67

17

0

0

0

0

25

0

42

6

.220

.718

通算

1年

80

209

177

20

39

7

0

7

67

17

0

0

0

0

25

0

42

6

.220

.718

タイトル・表彰・記録