スコット・シーボル(Scott Anthony Seabol)

人物・経歴・評価

スコット・シーボル(Scott Anthony Seabol)
アメリカ出身 1975年5月17日 右投右打 193cm 90kg
経歴:ウェスト・バージニア大学-ヤンキース-カージナルス-ブルワーズ-カージナルス-マーリンズ-韓国・起亜タイガース-マーリンズ-広島
内野手 背番号25(2008)、57(2009)
評価内容:新井貴浩が阪神に移籍し、新井の代わりになる大砲ということで獲得した。チャンスでの凡退が多く、変化球になかなか対応できない場面も目立った。
しかし意外性のあるバッティングでチームを救うこともあり、勝利打点は栗原に次ぐチーム2番目の12だった。シーズン終盤になり打撃が上向き打率.273本塁打15まで伸ばした。
2年目のシーズンは序盤から不振に喘ぎ、シーズン途中からマクレーンとフィリップスが加わった為出番がなく2軍落ち。その後はほとんど1軍に上がれずにシーズン終了後に退団となった。

年度別成績・通算成績

年度

所属

試合

打席

打数

得点

安打

二塁打

三塁打

本塁打

塁打

打点

盗塁

盗塁刺

犠打

犠飛

四球

死球

三振

併殺打

打率

OPS

2008

広島

110

431

400

25

109

18

1

15

174

53

0

2

0

2

26

3

74

11

.273

.755

2009

広島

40

142

127

9

27

3

1

4

44

11

1

1

0

2

10

3

32

2

.213

.628

通算

2年

150

573

527

31

136

21

2

19

218

64

1

3

0

4

36

6

106

13

.258

.724

タイトル・表彰・記録