グレゴリー・マーク・ラロッカ(Gregory Mark “Greg” LaRocca)

人物・経歴・評価

グレゴリー・マーク・ラロッカ(Gregory Mark “Greg” LaRocca)
アメリカ出身 1972年11月10日 右投右打 181cm 81kg
経歴:マサチューセッツ大-インディアンス-広島-ヤクルト-オリックス
内野手 背番号43(2004~2005)、29(2006)、30(2007~2008)
評価内容:内野の全ての守備がこなせるユーティリティプレーヤーである。
年俸が低かった為開幕前はあまり注目されていなかったが、開幕すると高打率を維持し前半戦だけで26本塁打をマークする。最終的に40本塁打、101打点、打率.328と3部門すべてリーグ5位以内に入る好成績だった。
変化球も苦にしない為三振も少なく、最高出塁率のタイトルを獲得した。2005年は守備中に指を骨折するなど度重なる故障に泣き、80試合の出場に留まった。
しかし18本塁打、56打点、打率.303を残したがシーズン終了後に戦力外通告を受けた。
その後ヤクルト、オリックスと渡り歩き、2008年は右肘側副靱帯の再建手術を行い、26試合の出場に留まった。
その後、2010年までオリックスで現役を続け、引退した。引退後はオリックスの駐米スカウトに就任した。

 

年度別成績・通算成績

年度

所属

試合

打席

打数

得点

安打

二塁打

三塁打

本塁打

塁打

打点

盗塁

盗塁刺

犠打

犠飛

四球

死球

三振

併殺打

打率

OPS

2004

広島

122

513

436

89

143

28

2

40

295

101

11

7

0

2

52

23

66

12

.328

1.102

2005

広島

80

296

267

40

81

12

1

18

149

56

0

0

0

1

18

10

30

8

.303

.926

2006

ヤクルト

103

436

379

58

108

14

0

18

176

63

2

1

0

3

34

20

52

6

.285

.836

2007

オリ

136

576

503

79

144

29

0

27

254

79

2

1

0

6

39

28

74

11

.286

.871

2008

オリ

26

105

89

12

15

4

0

1

22

9

0

0

0

1

8

7

14

3

.169

.533

2009

オリ

74

291

261

28

75

16

0

12

127

43

0

0

0

1

17

12

36

4

.287

.844

2010

オリ

42

158

133

16

34

8

0

7

63

21

0

1

0

1

15

9

18

3

.256

.841

通算

7年

583

2375

2068

322

600

111

3

123

1086

372

15

10

0

15

183

109

290

47

.290

.901

タイトル・表彰・記録

・オールスターゲーム出場:1回 (1976年)

・最高出塁率 1回(2004年/.425)

・ベストナイン 2回 [2004年(二塁手:中日・荒木雅博と同時受賞)、2007年(三塁手)]

・シーズン最多死球 1回(2007年/28個)