ウェイド・ロードン(Wade Rowdon)

人物・経歴・評価

ウェイド・ロードン(Wade Rowdon)
アメリカ出身 1960年9月7日 右投右打 189cm 81kg
経歴:ステットソン大-レッズ-カブス-オリオールズ-広島
内野手 背番号44
評価内容:日本ではその風貌から「銀行員」と呼ばれた。入団1年目は三拍子そろった活躍で、打率.300、本塁打22、打点79の成績をあげ、守備も上手くゴールデングラブ賞も獲得した。
しかし2年目は突如打撃不振に陥り26試合の出場に留まり、2軍生活に明け暮れシーズン終了後退団した。

 

年度別成績・通算成績

年度

所属

試合

打席

打数

得点

安打

二塁打

三塁打

本塁打

塁打

打点

盗塁

盗塁刺

犠打

犠飛

四球

死球

三振

併殺打

打率

OPS

1989

広島

123

529

473

60

142

20

1

22

230

79

8

5

4

4

44

4

65

10

.300

.848

1990

広島

26

101

87

7

20

7

0

2

33

15

0

2

0

2

12

0

15

3

.230

.696

通算

2年

149

630

560

67

162

27

1

24

263

94

8

7

4

6

56

4

80

13

.289

.825

タイトル・表彰・記録

・ゴールデングラブ賞 1回(1989年:三塁手)