ジム・ライトル(James Lawrence Lyttle Jr.)

人物・経歴・評価

ジム・ライトル(James Lawrence Lyttle Jr.)
アメリカ出身 1946年5月20日 右投左打 181cm 85kg
経歴:フロリダ州大-ヤンキース-ホワイトソックス-エクスポズ-ドジャース-広島-南海
外野手 背番号6(’77~’82)、4(’83)
評価内容:総合力ではカープ史上最高の外国人選手と言われている。入団1年目から、衣笠・山本とクリーンアップを形成し、1979年、80年と日本一連覇に貢献。 80年の日本シリーズでは打率4割、3本塁打、6打点でMVPを獲得。打撃だけでなく守備でも強肩ぶりを発揮し、4年連続でゴールデングラブ賞を獲得した。

カープに6年間在籍した外国人は日系人を除くと最長であり、ライトルにそれだけの存在価値があった裏づけでもある。

 

年度別成績・通算成績

年度

所属

試合

打席

打数

得点

安打

二塁打

三塁打

本塁打

塁打

打点

盗塁

盗塁刺

犠打

犠飛

四球

死球

三振

併殺打

打率

OPS

1977

広島

120

496

452

75

136

23

0

19

216

65

13

3

2

2

38

2

60

14

.301

.834

1978

広島

130

578

524

85

155

30

1

33

286

108

2

8

2

7

36

9

77

12

.296

.893

1979

広島

130

552

504

54

133

24

0

23

226

61

6

4

2

3

38

5

83

14

.264

.768

1980

広島

130

545

507

68

142

25

1

23

238

82

5

7

0

6

28

4

74

11

.280

.789

1981

広島

128

534

493

83

157

25

2

33

285

100

0

4

1

4

34

2

58

5

.318

.940

1982

広島

126

520

482

54

130

19

1

24

223

75

1

1

1

8

25

4

60

10

.270

.769

1983

南海

112

380

357

36

92

5

3

11

136

38

3

2

1

1

19

2

57

2

.258

.679

通算

7年

876

3605

3319

455

945

151

8

166

1610

529

30

29

9

31

218

28

469

68

.285

.816

タイトル・表彰・記録

・最多安打 1回(1981年)※当時タイトルではない

・ベストナイン 1回(1981年:外野手)

・ゴールデングラブ賞 4回(1978年~1981年:外野手)

・日本シリーズ最高殊勲選手賞(MVP)(1980年)