リッチー・シェーン(Richie Scheinblum)

人物・経歴・評価

リッチー・シェーン(Richie Scheinblum)
アメリカ出身 1942年11月5日 右投両打 183cm 82kg
経歴:CWポスト大-インディアンス-セネタース-ロイヤルズ-レッズ-エンゼルス-ロイヤルズ-カージナルス-広島
外野手 背番号5
評価内容:ロイヤルズではレギュラーを獲得、3割マーク、そしてオールスターにも出場と実績は申し分なく、ルーツ監督自ら交渉しつれて来た選手である。 印象としてはホプキンスの影に隠れてしまいがちだが、味のあるバッティングでカープを初優勝に導いた立役者の一人である。 日本プロ野球史上初の1試合左右両打席本塁打を記録した。

 

年度別成績・通算成績

年度

所属

試合

打席

打数

得点

安打

二塁打

三塁打

本塁打

塁打

打点

盗塁

盗塁刺

犠打

犠飛

四球

死球

三振

併殺打

打率

OPS

1975

広島

117

417

374

31

105

17

0

13

161

40

1

3

1

4

36

2

38

11

.281

.774

1976

広島

122

457

417

50

128

21

0

20

209

62

3

0

1

6

31

2

40

14

.307

.854

通算

2年

239

874

791

81

233

38

0

33

370

102

4

3

2

10

67

4

78

25

.295

.816

タイトル・表彰・記録

・通算最多左右打席本塁打 2